​検査装置

パッケージ移載機

IR3600A

概  要

本装置はTO-CAN状態のレーザーダイオードをLD3600治具ボードと工場内搬送用のトレイとの間で移載する装置(Inserter Remover)である。LD3600治具ボードと工場内搬送用のトレイをセットして指示を

入力すれば全自動で挿入、抜去の移載を行います。

移載対象

TO-CANパッケージ : φ5.6 (リード長:16mm、リードピン数:4pin)

LD3600治具ボード設置

・LD3600治具ボード(160ch) x2枚 を平置きステージに設置

ワークトレイ(200素子乗り):フォーテクノス製

・ワークトレイ(200素子/トレイ) x4枚 を平置きステージに設置

素子PPアームチャック機構

・素子をチャッキングするPPアームは1素子毎チャックして搬送します

リード矯正(ガイド)機構

・TO-CANの長リードをガイドしてLD3600治具ボードのソケットへ挿入を容易にする機構を装備

インサートモード

LD3600の治具ボードにワークトレイよりLD素子を挿入します。

リード矯正機能でリードをガイドしながら挿入していきます。

リムーブモード

LD3600測定後の治具ボードからワークトレイにLD素子を移載します。

LD3600の測定結果に基づき最大4ランク+NGで分類収納します。

 ​詳しく:

Copyright 2012 ALPHAX Co.,LTD. All rights reserved