Copyright 2012 ALPHAX Co.,LTD. All rights reserved

KRONOSのコンセプト

農業支援システムの構築にあたり、農地と農家の「管理」という側面だけではなく、また、システムを直接ご利用になるご担当者の「業務支援」という側面だけでもなく、農業にかかわるすべての人にメリットを感じていただける「道具」であることを目指しました。

既存のシステムとの情報連携の強化により、現場で必要な情報を必然的に更新できるシステムです。 

 

農家の相談や申請などに際して、必要な手続きの流れがイメージできる構成としました。

法改正や、制度改正も柔軟に対応できるシステムとしました。

地域独自の取り組みを支援するためのサブシステムの開発も対応できます。

対象農地の業務にあたって、周辺の農業上の土地利用なども把握したうえで進められるよう、台帳と地図の

 一体利用を当初から視野にいれて開発しました。

台帳で管理するデータを地図表示するだけでなく、地図との双方向性を確立し、地図をインターフェースと

   した情報登録や、シミュレーション機能を活かした支援ツールとしてご利用いただくことを目指しております。

関連業務との情報連携も連携プログラムを用意することによって、情報を効果的に活用することができます。