​検査装置

LDチップバーテスタ/

フルオートタイプ

LD2500C

概  要

本装置はチップバー状態の長波長レーザーダイオードの電気特性、光学特性を自動に測定するLDテストシステムです。供給トレイにチップバーをセットして、スタートすれば自動でチップバーを測定ステージに搬送し位置決めしてプロービング後に、「I-L/I-V測定」「波長測定」を行います。

 測定対象

LDチップバー 共振器長:~750μm、チップバー長:5~10mm

供給形態

・供給トレイ x4

・収納トレイ x4

 温度範囲

・20℃~95℃

設定項目

標準項目

・I-L/I-V測定、Ir/Vr測定(CW、Pulse)

・波長測定:標準対応機器

 長波:ANRITSU MS9740B、YOKOGAWA AQ6360

Copyright 2012 ALPHAX Co.,LTD. All rights reserved