​検査装置

TO-CAN LDオートハンドラ低温I-Lテスタ

LD3700B

概  要

本装置はTO-CAN状態のレーザーダイオードの電気特性、光学特性を高速に自動に測定・選別する

LDテストシステムです。

長波長(光通信用)のCANの自動搬送機で温度コントロールを実現しました。-40℃から95℃の範囲で

制御します。

基本測定項目は「I-L/I-V測定」「波長測定」です。

供給収納は出荷用樹脂トレイを自動供給します。

 測定対象

TO-CANパッケージ : φ5.6

※その他特殊なパッケージはご相談下さい。

※リードピン数、極性に対応します

供給形態

・マガジンセット機構 200個/トレイx5段(収納NG品)

※トレイ形状、マガジンの段数についてはご相談下さい。

収納分類形態

・マガジンセット機構 200個/トレイx5段(OK品)

※NG品は供給側マガジンセット機構の空き領域に収納します。

※トレイ形状、マガジンの段数についてはご相談下さい。

測定台/測定ホルダ

・インデックスターンテーブル方式

・6ステーション式

 測定は1ポジション(I-LV、λ切り替え)、供給、収納は1ポジション、

    残4ポジションはプレヒートエリア

・測定ホルダ

 6ホルダ:標準タイプ

リードピンコンタクト方式

・サイドプローブコンタクト式 : 印加電流は1Aまで

設定項目

標準項目

・I-L測定(CW、Pulse)

・IrLD/IrPD/Im(LD逆電流/PD逆電流/Im電流)

・波長測定

Copyright 2012 ALPHAX Co.,LTD. All rights reserved