Copyright 2012 ALPHAX Co.,LTD. All rights reserved

強力なデータ連携機能

農地や農家を管理していく基本となる情報の整理や、運用後のデータの整合性を考慮したデータ連携がスムーズ    に行えるよう設計されたシステムです。

既存システムとのデータ連携や、全国農地ナビで管理されるデータをKRONOSにインポートし、運用した結果を    出力するなどデータの有効活用が進められます。

紙資料やエクセルなどで管理されているデータも連動する簡易ファイリング機能を用意しています。

地図情報を利用することで、より効果的な農業支援を進めることができます。

基本機能の充実

農地・農家・利用権などの関係法令に基づく管理項目を管理できることはもちろん、土地利用などに関連する関係    法令や制度の実務もサポートしています。

業務支援機能は、現場サイドにたった業務分析を行い、直感的に業務を進めることができるよう工夫しています。

関連する手続き・調査・アンケートなどをサポートし、帳票を出力するだけでなく、回答や調査結果の登録もスム    ーズに進められるよう工夫したシステムです。

農家などの相談をその場で登録し、申請書の作成補助を行う機能などをにより、エンドユーザーである農家だけで    なく、管理者側も申請書の確認作業が不要になるなど利用者全員がメリットを感じられるよう工夫しました。

データ更新処理にあたっては、従前データの履歴を作成し、経年状況も把握できるよう工夫しています。

インターフェースの充実

業務に沿った登録画面や、一覧入力画面など現場で運用しやすい画面構成を用意しました。

台帳からエクセルへの出力や、エクセルで作成したデータの反映。地図上で登録した内容を台帳に反映など、

 双方向のインターフェースを用意しています。

台帳データの検索や抽出、地図上で設定した区域の情報抽出など現場で求められる機能が充実しています。

シミュレーション機能

任意の管理項目を設定して、台帳と地図の双方向機能を利用したシミュレーションを行うことができます。

○×による地図の色塗りだけでなく、様々な形式のデータを地図と連携して管理することや、数値データの登      録によるヒートマップ(階層図)の自動作成などにも対応しました。

画面入力/地図入力/エクセル連携などデータの登録も直感的に進められます。